概要

JAVAがインストールされているものの,ブラウザ上でアプレットが動かない場合の対処法を示します.

1

ChromeではJava Appletも利用しているNPAPIプラグインのサポートをやめました,そのため現在Java AppletをChromeで動かすことはできません
・Chrome でプラグインベースのコンテンツが動作しない - https://support.google.com/chrome/answer/6213033?hl=ja

Processingのサンプル(JAVAアプレット)は現状Internet Explorer(Edgeは動作せず)もしくはSafariでしか動作しません

最新のJAVAをインストールする.

  • InternetExplorer,Firefoxなど32bitブラウザー
java32.png

セキュリティの観点からも,常に最新のJAVAをインストールしておくことを勧めます.

場合によってはインストール中,以下のように不要なサービスのインストールを要求してきますので必ずチェックを外してインストールしないでください.
よく無料アプリケーションには,このように関係ないサービスのインストールを紛れ込ませるものがありますが,基本的にロクなことはないのでインストールしないようにしましょう.

下記,「Ask Toolbar」はすでにWindowsでは害のあるマルウェアとして扱われています

2

セキュリティの設定を行う.

最新のJAVAをインストールしても動かない場合があります.最近のJAVAは信頼できないJAVAアプレットを動かしません.

そのためJAVAの設定を変える必要があります.

  • 「Configure Java」を起動します.
    java.png

以下は演習室のページのアプレット(http://www.mlab.im.dendai.ac.jp/〜のアプレット全て)を動かすようにする例です.

javaconfig.png

3

Webブラウザを再起動します.

補足

上記の設定画面でセキュリティレベルを「中」にすることでどのサイトのアプレットでも,アドレスを登録せずに動かすようにすることができます.

しかしながらセキュリティ上あまり好ましくはありません.自己責任で行ってください.


添付ファイル: fileiranai.png 1613件 [詳細] filejava64.png 1120件 [詳細] filejava32.png 1840件 [詳細] filejavaconfig.png 2043件 [詳細] filejava.png 1534件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-13 (火) 17:35:28