1部情報通信工学科4年次配当
コンピュータグラフィックス

担当:情報メディア学科:齊藤


目的概要




e-mail:
 コンピュータグラフィックスに関連する各種技法は、工業製品や建築等のデザインシステム、医学・気象をはじめとする多くの科学分野におけるシミュレーションとその可視化技法、そして、映画・コマーシャル・ゲームなどのエンターテイメント分野等に、はば広く利用されている。本講義では、これらに用いられているグラフィックスの基本的な概念や理論を講義し、CGイメージおよびアニメーションの作成実習を行う。

saitoh@im.dendai.ac.jp

講義予定

第1回:概論(使用PPT

第2回〜第8回:1412室
 配布資料:
 曲線とその性質:曲線論
    (使用PPT ,16日課題(23日提出)::16日は講義はない,課題をこなす時間とする) )
 曲面とその性質:曲面論(5月24日予定):使用PPT抜粋(配布分を含む) )

 レンダリング技法
 位相モデル      この3項は後日(実習の途中で)行う
 CGモデル

第9回〜第15回:2404室 予定を変更して第7回:5月31日より,実習を行う
 3DCGイメージ作成実習

 *5/31 基本立体生成とCSG(配布資料
 *6/7,14 応用立体と制御構造(配布資料1, 配布資料2使用PPT(P14,15に課題とその提出法
 *6/21 プログラム機能(資料は上の「配布資料2」および「使用PPT]の後半):課題その2 作品解説用紙

 *6/28 作成実習(講義は行われません.各自,作品(課題)作成を行ってください)


 *7/5,12 アニメーション作成実習:説明資料(5日12日), モデル単位(unit), 簡易人体モデル(humanbody)
 *7/19 作品制作,発表会