演習問題

問題1

練習問題の「だんだん大きくなる円」を、横1列から複数の列に拡張しなさい。 縦と横の円の数は等しいとする。

提出ファイル名: circlePlane.pde

演習問題

問題1 補足

2重の繰り返しの復習をしたい人は、前期のスライドを参照すること。

演習問題

問題2

問題1のプログラムをもとに、下図のように対角線上の円だけ色が異なるようにしなさい。

提出ファイル名: circlePlaneWithDiagonal.pde

演習問題

問題3

色相環を描く練習問題では、点が円を1週すると色相も1まわりして元に戻るため、2週目からは変化がなかった。

色相環としてはこれで正しいが、アニメーションとしては面白くないため、点が回転する周期と色相が1まわりする周期をずらし、円周の色が常に変化しているようにしなさい。

提出ファイル名: extendedColorCircle.pde

演習問題

問題4 (Advanced)

点を色相を変化させながら回転させると円(色相環)になった。 同じように色を変化させながら点を動かし、より変化の大きいアニメーションを作成しなさい。 色の変化は、色相、彩度、明度、いずれでもよいし組み合わせてもよい。

提出ファイル名: colorShape.pde

一例として、回転運動ではあるが半径を三角関数を用いて変化させた例を示す。